身体の痛みってなんで起こるの?

交野市星田にある疼痛改善を中心とした施設、身体機能向上研究所 ThePhysioです。痛みにお困りでした、ご相談下さい。

現在、自宅待機をお願いされ家から出ることが出来なくなっている方。医療機関にかかれず、リハビリも出来なくなっている方、痛みに不安があるという方は、是非ご連絡下さい。

Photo by Pixabay on Pexels.com

昨日は、また陣中見舞いに来てくれました。古い友人の一人です。脳神経外科の病院で科長を務めている方です。色々話をしていると、僕なんかより遥かに頭の回転が良く、鋭い視線を持っていることが分かります。科長を務める事になったのも頷けます。流石です。

本日は、何故痛みが起こるのかという話をしていきます。

本来であれば、生体の組織に何らかの異常が起こり、炎症が起こってしまい神経を伝って脳が痛みとして感じる。これが一般的な考えだと思います。

しかし、レントゲンなどの画像に異常な状態が写っていないが、「痛み」として感じるものがあります。そして、後者の「痛み」の方が圧倒的に多いのです。

繰り返される痛みや、揉んでもらったりしても大して改善がないという「痛み」は、関節由来の物と考えられます。これを『関節機能障害』と呼びます。

私が、病院で理学療法士として勤務してきた17年間は、ほとんど関節機能障害で片が付くものばかりでした。中には難治性としての痛みもあり難渋したケースもあります。しかし、継続してみていると軽快していく方の方が多いです。

この関節機能障害というものは、関節の動きを取り戻してあげる事で改善されます。しかし、技術的には非常に高度のものです。なかなか、体験できる場所は少ないと思いますので、このサイトを閲覧された方で、興味をお持ちでしたら、一度ご相談ください。

投稿者: thephysio2020

サイトをご覧いただきありがとうございます。当研究所では、身体の発する痛みに対処できるような取り組みをしております。また、身体の運動機能を十分に発揮できるような取り組みも行っております。身体の事でお困りがあればご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。