膝の軟骨がすり減った件

交野市星田にある慢性的な【腰痛】改善を中心とした施設、身体機能向上研究所 ThePhysioです。痛みにお悩みでしたらご相談下さい。

梅雨の長雨で暑かったり、寒かったりしますね。体調にはお気をつけください。

本日は膝関節の話しです。皆さんは膝の痛みは?と聴くとすぐに軟骨と思い浮かべられると思います。

大腿骨と脛骨の間に存在している部分ですね。この軟骨はから揚げにするとおいしい?冗談です。膝に痛みが生じてすぐに病院に行かれる方は少ないかと思います。少し様子を見て、痛みが続いていると、ようやく整形外科に行くのではないでしょうか?

そこで、膝の軟骨がすり減って痛いんですよ。と告げられ診察終了となります。おそらくこの流れは全国で見られると思います。それから注射。いくら注射しても軟骨は回復しません。でも注射。なぜなら、医者ではどうする事もできないのが現状です。運動をすれば、体重を減らせば、筋力をつければ…。と患者任せで終わります。ではどうするのか?

理学療法士に任せて下さい。膝の運動をキッチリ理解し、筋肉の性質を理解している者だけが、膝を良くしてくれます。

私の知る限りでは、そういう人は少ないですが必ずどこかに居ます!

変形している膝も1年単位で見れば、変形は改善します!断言できます。何故なら、改善してきたから言えます。一例二例ではないですよ。かなりの数の方が変形が変わっていきますよ。

見た目に分かるので、患者さんも大変喜んでもらえます。そして、私も嬉しいです。人の笑顔を作り出せる仕事ができて最高です。これからも笑顔をいっぱい咲かせていきます^^

慢性的な【腰痛】【膝痛】【関節痛】でお悩みでしたら、一度ご連絡ください。何かお役に立てる事があるはずです。

投稿者: thephysio2020

サイトをご覧いただきありがとうございます。当研究所では、身体の発する痛みに対処できるような取り組みをしております。また、身体の運動機能を十分に発揮できるような取り組みも行っております。身体の事でお困りがあればご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。