膝の痛みは何処へ行ったのか?

交野市星田にある慢性的な【腰痛】改善を中心とした施設、身体機能向上研究所 ThePhysioです。痛みにお悩みでしたらご相談下さい。

Photo by Pixabay on Pexels.com

1ヶ月前に膝に痛みが出た…

先月、お仕事柄床に膝を付くことが多いと言う方が来所されました。所見では膝に水が溜まっておりました。膝の水腫を発見する際にバルジサインで確認しますが、貯留がすぐに確認できます。この方にもそれがハッキリと見て取れます。

動き始めがすごく痛くて辛いという訴えでした。膝に痛みがある方のほとんどが、腰にもトラブルを抱えていることが多いです。まず腰の状態を確認し、骨盤内の状態を正常にしていきます。

すると、腰を触っただけで、膝の動きが軽くなる事が実感できた様子で???という表情をされていました。

この方の思考には床に膝を付く事が多い → 膝が痛い。という工程が組み上がっていた様子で、パラダイムシフトが起こったはずです。部屋を出る時には膝が軽いです。と言っていただけました。痛みの事はほとんど浮かばなかった様子ですね。

腰だけでなく膝の筋肉の作用を高める運動をしていきます。そこから動作の練習をして終了となります。使い方ひとつで痛みが出たり、出なかったりするので人間の身体は不思議です。この仕組みが分かってからは膝関節がすごく好きになりました。

脳の機能は一度体験するとそれを元に判断をしていきます。そして、現状から離れたくないという現状維持バイアスがかかります。心理的抑制です。変えたくても、このままでいいという心理の方が強いのです。そこで、無理が重ねって痛みが増していくんですね。

慢性的な【腰痛】【膝痛】【関節痛】でお悩みでしたら、一度ご連絡ください。何かお役に立てる事があるはずです。

投稿者: thephysio2020

サイトをご覧いただきありがとうございます。当研究所では、身体の発する痛みに対処できるような取り組みをしております。また、身体の運動機能を十分に発揮できるような取り組みも行っております。身体の事でお困りがあればご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。