痛みをガマンするとどうなるか…

交野市星田にある慢性的な【腰痛】改善を中心とした施設、身体機能向上研究所 ThePhysioです。痛みにお悩みでしたらご相談下さい。

Photo by Pixabay on Pexels.com

身体の痛みを感じた時
どんな対処をされますか

①ガマンして様子を見る
②湿布を貼る
③診察を受ける

どれも正解ですが
身体が反応しにくくなる
方法が上記の中にあります
どれだと思いますか?

①ガマンして様子を見る
でした
ガマンしている間は
身体が終始こわばった
状態が続きます

筋肉が固くなっている
状態が続いていると
筋肉からも痛みを
発する様になってしまいます

リラックスが出来ない
身体が出来上がって
より痛みが増してくる
様になります
そういう意味では
ガマンするは不正解です

痛くなる前に対処できれば
いう事はないのですが
難しいですよね
人間は緊急時にしか
行動できないです

パレートの法則によると
何か起こってから行動
するより未然に防ぐ
準備する事をしていると
時間も費用も1/4で済みます

緊急時だけ対応していれば
いいというものでは
ないいんですよね

私も普段から腰痛予防として
軽い腰の運動をして
大きな痛みを回避
していますよ

慢性的な【腰痛】【膝痛】【関節痛】でお悩みでしたら、一度ご連絡ください。何かお役に立てる事があるはずです。

投稿者: thephysio2020

サイトをご覧いただきありがとうございます。当研究所では、身体の発する痛みに対処できるような取り組みをしております。また、身体の運動機能を十分に発揮できるような取り組みも行っております。身体の事でお困りがあればご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。