男性に多い腰痛のパターン

交野市星田にある慢性的な【腰痛】改善を中心とした施設、身体機能向上研究所 ThePhysioです。痛みにお悩みでしたらご相談下さい。

Photo by Pixabay on Pexels.com

腰痛に悩まされている方々を
日々、診させて頂いておりますが
年配の男性に多い特徴があります

①姿勢がのけ反る
②背骨の可動域が狭い
③感覚が分かりにくい

これらの共通項があります
身体を触っていくと
筋肉は固く、弾性力が
感じられません

長年の労力が蓄積されているのでしょう
その結果、相当ガタがきている
感じになっています

力を抜く事もままならず
筋肉と脳の会話から始まります
意味が分からないと思いますが
頭が身体をコントロール
出来ていないので
その認識からスタートします

動きが分かれば
本人も動き易さを
認識出来ますので
身体の軽さを感じます

少しずつ認識力をアップ
していければ着実に
改善されますよ

慢性的な【腰痛】【膝痛】【関節痛】でお悩みでしたら、一度ご連絡ください。何かお役に立てる事があるはずです。

投稿者: thephysio2020

サイトをご覧いただきありがとうございます。当研究所では、身体の発する痛みに対処できるような取り組みをしております。また、身体の運動機能を十分に発揮できるような取り組みも行っております。身体の事でお困りがあればご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。