膝が悪くなる3選

交野市星田にある慢性的な【腰痛】改善を中心とした施設、身体機能向上研究所 ThePhysioです。痛みにお悩みでしたらご相談下さい。

1.ヒアルロン酸注射
少し痛みがある状態が続くと
診察時に注射をされる事が
あります
あまり変化がないからと
継続して注射を受け続けると
いつの間にか膝が変形
していきます

2.筋トレ
痛みがあるからと
鍛えないとと思いがちですが
痛みを堪えてトレーニングを
重ねる
体は痛みを避けようと反応するので
正常な運動軸からズレていきます
これも変形を助長していきます

3.歩け歩け
体重を落とすため
運動不足解消のため
理由はたくさんありますが
痛みを持ったままの運動は
リスクをともないます
上記の理由ですね
痛みをもったまま頑張り続けると
当然、体は緊張を繰り返し
こわばらせてしまいます
結果、動きにくい体が
出来上がります

体を今より良くするために
始めたはずだったが
いつの間にか悪くしている
事が多いのが現状です
患者さんとの会話で共通している
内容の抜粋です

じゃあ、どうすれば…
と思いますよね
正しい関節の通り道
筋肉の働かせ方を
教えてあげればいいのです
近くのリハビリテーション科で
運動方法など教えてくれます
理学療法士は運動のプロです

現在の治療方法など
3か月以上行っているが
始めと変わりがない
変化率が10%もない
という状態なら危険信号が
灯っています

早めに対処する事で
改善は早めに起こります
早期解決を目指してくださいね

慢性的な【腰痛】【膝痛】【関節痛】でお悩みでしたら、一度ご連絡ください。何かお役に立てる事があるはずです。

投稿者: thephysio2020

サイトをご覧いただきありがとうございます。当研究所では、身体の発する痛みに対処できるような取り組みをしております。また、身体の運動機能を十分に発揮できるような取り組みも行っております。身体の事でお困りがあればご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。